代謝プロファイル(36項目)

Urinary Metabolic Profile

解糖代謝産物、クエン酸回路代謝産物、酸化脂肪酸、ケトン代謝産物、補酵素要求性マーカー、神経伝達物質代謝産物マーカー、解毒マーカー、細菌代謝マーカー等、36項目もの有機酸を測定します。
This panel assesses 36 kinds of organic acids including Glycolysis Metabolites, Citric Acid Cycle Metabolites, Fatty Acid Oxidation, Ketone Metabolites, Markers of Cofactor Need, Markers of Neurotransmitter Metabolism, Markers of Detoxification and Markers of Bacterial Metabolism.
医療機器承認番号:22700BZX00385000
商品名
代謝プロファイル(36項目)
Product
Urinary Metabolic Profile
税込価格
37,600円 (税込 40,608円)
Price
37,600yen (w/t 40,608yen)
商品番号
UR0001
備考
採尿用ストリップ:2本
朝一番の尿を容器に採り、ストリップを浸していただきます。
USバイオテックでは、少量の乾燥尿を使った簡便で精度の高い検査を行っています。
劣化しやすい尿を乾燥させることにより、一般的な尿検査のように長時間貯めたりする手間が不要となり、かつ、高精度の検査結果を得られます。

●検査結果は日本語訳でお届けします。

有機酸類は、細胞代謝の事実上すべての経路となる中間化合物です。これらの化合物は食事で摂取するたんぱく質や炭水化物、脂肪に由来するもので、エネルギーの生成、細胞の維持ならびに修復プロセスに携わっています。
身体が病気の症状を示し始めるまでに、細胞内では変化が生じており、正常な代謝に必要なたくさんの反応に異変が生じています。
有機酸検査を通して、私達は細胞レベルで何が起きているか、身体がどの程度正常に機能しているのか、自らの要求に対し身体がどれほど対応出来ているかを視覚的に捉えることが出来ます。
通常は、尿中に現れる化合物(有機酸)はごく微量であり、尿中に分泌される有機酸化合物の増加は、ビタミンやミネラルの欠乏、代謝不全、酵素機能不全、腸内細菌の過剰、環境毒素への曝露等を示している可能性があります。

■検査の実施方法
一般的には、検査の2日前*から、特定の食物や飲み物およびサプリメントの摂取を避けることが推奨されています。朝一番の中間尿を採取します。尿は専用の採尿用ストリップに採取し、専用の袋に戻して乾燥させたものを送って検査します。分析は高解像度ガス・クロマトグラフィー/マス・スペクトロメトリー(GC/MS)を用い、有機酸の異常レベルの特定を行います。分析結果は検体の到着後3週間でお届けします。


*あくまでも一般的な推奨であり、医師によっては24時間前からの制限を指示する場合もあります。担当医の指示に従ってください。


■代謝プロファイル(36項目)
・解糖代謝産物
・クエン酸回路代謝産物
・酸化脂肪酸
・ケトン代謝産物
・補酵素要求性マーカー
・神経伝達物質代謝産物マーカー